IT系・web系エンジニア・クリエイター向け特化型転職エージェント

シェアする

IT・web系エンジニア・クリエイターこそ
転職エージェントの活用が有効

IT系・ウェブ系特化型転職エージェント一覧(ページ下部へ)

IT系・web系エンジニア・クリエイターの転職は売手市場。

ひっぱりだこも引かれるままは絶対にダメ!

売手市場だからこそ、じっくりと腰を落ち着けて転職活動したい。

目を引いた求人いくつかから選択して転職。

それでは

行き当たりばったりで転職するんですか?

と問われては返す言葉がない。

非公開求人を視野に入れる

直ぐに目に付く求人の他に、好条件、好待遇の求人は、隠れている。

非公開求人という言葉を聞いたことがあるだろうか。

転職エージェントでは

全ての求人の内80%~90%は一般には公開されていない「非公開求人」

うたっているくらいだから、兎に角、世に公開されていない求人は多いと言うことは押さえておきたいポイントだ。

非公開求人とは、企業が事情により、一般公募せずに秘密裡ひみつりに募集している求人だ。

求人企業が求人案件を転職エージェントに託し、一般の目に触れることなく転職エージェントが転職エージェント登録者に紹介する。

要するに転職エージェントへの登録は避けられないということ。

フリーエンジニアを検討する

IT系・web系のエンジニアやクリエイターのあなたならではの考えどころがある。

それはフリーエンジニアやフリーランスという選択肢が比較的容易に実現すると言うことだ。

サラリーマン根性に染まらず、プロフェッショナルとして仕事をしているあなたなら、収入が増える以外はほとんど変化を感じないかもしれない。

知らないで敬遠するのは良くないこと。一度はきちんと検討だけでもしてみることをお勧めする。

検討せずに、会社勤めを続けるのと、一旦、検討して、フリーエンジニアは時期尚早しょうそうとか、フリーは合いそうにないとか、自分なりの結論を出して置くのは良いことだ。

フリーエンジニアを意識することで、今後の働き方の方向性を確認できる。そしてはらも据わってくる。結果、仕事ぶりも変る。

全ての特化型転職エージェントが対応できるわけではないが、転職エージェントによっては転職支援と同時に、フリーエンジニアの検討ができる。

通常の転職エージェントの転職支援に加え、フリーエンジニアの情報が得られて一挙両得だ。

転職エージェントの有効性については
転職エージェント抜きでは充分な転職活動はできない
でも説明している。必要に応じて参考にして欲しい。

IT系・web系エンジニア、クリエイターの登録したい特化型転職エージェント

特化型転職エージェントは大手と呼ばれるほど大きくないものが多く、強みのある地域(対応できる地区)には注意が必要だ。

特定職種、業種等に特化した転職エージェント|転職エージェントの選び方-ランキングや口コミ情報は時間の無駄

転職エージェントへの登録方法をおさらいするなら
転職エージェントへの登録はこうする!
を参照のこと。

レバテックキャリア

1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)が勤務地の転職に強み

質の高いマッチング精度

単に取扱い求人数が多いことを誇っても意味はない。

求人と転職希望者とがきちんと紐づけされてこそ求人数は意味を持つ

エンジニア理解度と企業理解度の高さに自信を持つレバテックキャリア

求人案件数は単なる数字以上の価値がありそうだ。

フリーエンジニア向けwebサイト@agentでも実績

エンジニアなら一度は検討しておきたいフリーエンジニア。

フリーエンジニア向け案件紹介にも実績を持つ。

同種の業務で、収入がどれくらい変ってくるのか。

一度はフリーエンジニアに挑戦してみるのも良いのではないか。

先ずは、転職相談の延長線上で、相談してみるのが手軽だろう。

転職とフリーエンジニアの両方を同時に相談できるのがレバテックキャリアの便利さだ。

※ 尚、レバテックキャリアに登録しておけば、@agentに登録する必要は無い。

※ レバテックキャリアで同等のサポートが得られる。

ワークポート

首都圏、関西、福岡に強み

業界第6位の大手転職エージェント

現在は総合転職エージェントで、取扱い業種・職種は多岐に亘る。

IT系・ゲーム系業界のエキスパートとして君臨

ワークポートと言えば、IT系、ゲーム系転職のエキスパートとして長年に亘り君臨。

IT系、ゲーム系、web系特化型転職エージェントとしての強みはそのままに、規模を拡大したワークポートはIT系、ゲーム系、web系特化型転職エージェントには挙げておきたい。

オリジナル多機能ツール「e コンシェル」

eコンシェルと呼ばれるワークポートオリジナルの多機能ツールはITエンジニアなら一見に値する。

自社制作にこだわり、転職希望者の要望に応え変化している。

転職コンシェルジュと呼ぶ転職コンサルタントとの面談後に発行されるeコンシェルのアカウントは是非手に入れたい。

eコンシェルでは非公開求人も全て閲覧可

ワークポートではeコンシェルのアカウントが発行されると非公開求人を含め取扱求人が全て見られるようになる。

あなた自身で検索し、紹介依頼することが出来るというわけだ。アクティブなあなたにピッタリの転職エージェントだ。

パソナテック

北海道から九州まで全国を網羅

パソナテックは、人材サービス最大手のパソナグループのエンジニア専門会社。

パソナテックならではのツール「パソナテック・スキルスタンダード」

現在のポジションを明確にするスキルフレームワーク「パソナテック・スキルスタンダード」。業界特化したパソナテックならではのツールを用意。

転職を有利に進めるツールはより多く試したい。

同時並行して登録する転職エージェントの1社にはパソナテックを加えたい。

転職支援サービス以外にもメリット多数

登録は、Webだけで完結。所要時間は3-5分程度。

Web会員になると、転職支援サービスであるキャリアに関する相談は当然のこと。最新技術や業界動向に関する勉強会やセミナーの受講やTOEICといった資格受験やトレーニング、書籍購入に割引などの特典有り。

ゲーム・CG・映像業界で働きたい!