就職Shopでフリーター・社会人未経験から正社員へ|書類選考なしで面接可

シェアする

就活

フリーター、ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

就職活動を開始しても厳しそうに感じるかもしれない。

あなたが現在、18歳から30歳未満、要するに20代以下なら紹介したいサービスがある。就職Shopという人材紹介サービスだ。

あなたと面談した上で、あなたに相応しい仕事を紹介してくれる。

それにお金のことは心配しなくていい。利用は一切が無料なのだ。

面談!?

面談と言うとあなたは難色を示すかもしれない。

でも考えてみて欲しい。あなたに合った仕事を紹介しようというのだ。あなたのことを知らなければ、あなたに合うかどうかの判断ができないだろう。

だから当然のこととして、あなたはきちんと就職Shopで面談する。大切な将来が掛かっているのだ。決して尻込みはしないで欲しい。

就職Shopは紹介する企業を100%取材している。募集要項の書かれた求人票を机上の判断で紹介するような安っぽい就職支援ではないのだ。


就職Shopなら正社員になるチャンスがある

就職活動(以下、就活)や転職活動(以下、転活)をした経験はあるだろうか。

もし多少でも経験アリなら、履歴書を送って、書類選考に通過せず、悔しい思いをした経験はあるだろう。

文字通り門前払いされれば、為す術なすすべがない。

ところが、就職Shopなら、書類選考なしで選考に進める

書類選考なしで面接できる

就職Shopには、履歴書から読み取れる学歴や資格のようなものだけではなく、履歴書からは読み取れない人柄や意欲といったものを評価する企業が集まっている。

そう云った企業には、地道に応募し続ければ、就職Shopを介さずとも、一般の求人広告で出会うことはできるかもしれない。

ところで、履歴書からは読み取れない人柄や意欲を重視する企業に出会うことが容易なことかどうか、多少なりとも就活や転活を経験していれば知っている筈だ。書類選考落ちが少なく無いことを。

だから人柄や意欲を選考基準の中心に据える企業が集まっていることだけ採って見ても就職Shopを利用するメリットはあることが分かる。

面接が上手く行く

就活Shopでは、あなたが紹介される企業すべての取材を行っていることは既に話した。企業の風土や雰囲気を踏まえてあなたに紹介する企業は選ばれる。だから、あなたが求人広告を見て、応募する企業を選び出すより相性の良い可能性は高い。

書類選考なしで面接に行かれるのは大きなメリットと言えようが、仮に相性の悪い、あなたに向かない企業に面接に出かけることになるとしたらどうだろうか。不毛としか言いようがないだろう。

ところが、就活Shopでは、あなたに紹介された時点、あなたが面接に行くことに決まる時点で、あなたが希望する企業である可能性が極めて高い。つまりあなたも企業ものっけから好意的な感情を持って面接できるということなのだ。

どういうことなのか喩えて説明しよう。

マッチング

結婚希望の男女がいたとする。単に男女を適当に引き合わせる場合と、紹介者が間に入り、相性の良さそうな男女を見い出し、双方に「あなたと相性が良さそうな方」として紹介した上で引き合わせる場合、との違いと考えれば良いだろう。

引き合わせる段階で、相性が考慮されている上に、予め好意的な印象が刷り込まれている

就職支援とは、男女の代わりに就職希望者と企業のマッチングサービスを行うことだ。

相性の良さそうな就職希望者と企業を引き合わせるだけでなく、面接が上手く行くように御膳立てする。

幅広い選択肢が存在する

「書類選考なし」なんて、職種が限られているのでは!?

書類選考で苦労していればいる程、訝しく思うかもしれない。

でも心配は要らない。若手が一般的に採用されやすい営業職は全体の約4割を占めるが、事務や企画、技術系の職種の求人も多数ある。

言い換えれば、約6割は営業職以外の職種である。世の営業職の求人の多さを考えれば、営業職以外の豊富さが容易に想像できるだろう。

即戦力として採用されないメリット

人柄や意欲を重視して採用されることには大きなメリットがある。

一つは余裕のある企業であると言うこと。もう一つは働く駒としてではなく、仲間として受け入れる土壌のある企業である可能性が高いこと。

即戦力として採用されれば、少なからず現時点で働く駒として機能する要素が求められる。要するに人柄や意欲があっても、駒として足りていないという判断があるということだ。

一方、人柄や意欲を重視して採用されるということは、少なくとも現時点では駒としての機能は期待されていない。要するに仲間になれるかどうかが判断基準になり易いということだ。

仲間として大切にされることは、会社に居場所ができることでもあり、良好な勤務環境が得られることでもある。勿論、居心地の良さに胡坐を書いていてはいけない。いずれは駒としての機能、つまり戦力となることが求められる。それが企業というものだ。

戦力になるまでの過程が、良好な職場環境では円滑に進む。人柄、意欲で就職できると言うことは願っても無いことなのだ。


20代未満だからこその低いハードル

就職Shopでは、4人中3人は正社員未経験だ。

そのほとんどが社会人経験も無い。つまり、正社員未経験や社会人経験のない就職希望者の就職支援に精通しているということだ。

フリーター、ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしのいずれでも18歳以上30歳未満でありさえすれば、就職Shopは利用できる。

おっと、大切なことが一つ。あなたに必要なものがある。それは意欲だ。

就職する気のない人、面談に行く気のない人は、残念ながら対象外だ。

これは蛇足だったかもしれない。ここまで読み進めてくれたという時点で、十分な意欲があると分るからだ。

就職Shop

利用は無料。

就職Shopは、人材紹介業ナンバーワンの ¶ リクルートエージェント※を運営するリクルートキャリアの運営であることも安心材料の一つだ。

※ リクルートエージェントの転職支援では、もちろん、年齢相応の職務経歴を要求される。

リクルートキャリアが、就職Shopという別看板で就職支援サービスを展開したということからも期待は高まる。

あなたに必要なのは、正社員になるという強い意欲。正社員になりたいという強い思いだけだ。