いいかげんにウェブ情報に惑わされるのは止めにしないか!

シェアする

惑わされないで

あなたの行動を妨げるもの

遅々(ちち)として転職活動が進まないというあなた。

ひょっとすると、

  • 求人情報の検索
  • 応募書類の作成
  • 求人企業との面接
  • 転職コンサルタントとの面談、連絡、求人紹介の依頼

といった実際の転職活動ではなく、情報収集と称して、ネット情報(web情報)ばかり閲覧しているのではないか。

どの転職エージェントに登録すれば良いか調べているのです。

あなたはこういうかもしれない。

無駄なことだ。止めておけ。

そんなことで分かるはずがない。単に分かったような気がするだけだ。

卑近な例で恐縮だが、あなたはラーメンが好きで、近くにラーメン屋ができたとする。

知り合い何人かに、食べた感想を聞いたところで、何にもならない。

仮に、口コミで、あなたの苦手なジャンルの豚骨ラーメンだと分かったとしよう。

行くのを止めてしまう。それならそれで終わりだ。でもラーメン好きとしては、一度は行っておきたいという気持ちもある。

そこで、何年も経ったある時、意を決して行ってみた。

口コミ通り、苦手なジャンルの豚骨ラーメンだったが、食べてみたらこれまでの常識を覆す味で、洗練されておりとても気に入った。もっと早く来てみれば良かったと改めて後悔した。

こんなことだってある。実際のところは、食べてみなければ分からないものなのだ。

一方で、事前に口コミであなたの好きなジャンルのラーメンだと分かったとしよう。友人もあなたの好きなラーメンだと言う。

実際に食べに行ったら、微妙に自分の嗜好とは異なるといったことは、しばしば起こることだろう。あなたの方が、友人より、遥かにこのジャンルのラーメンにはうるさいのだ。

あなたにとっての最終的な判断基準はいつも微妙なところにある

転職エージェントだって同じ。個別の転職コンサルタントに会えば、ギャップを感じるものだ。転職エージェントに面談のために出かけて行って、あなたの想像通りだったなんてことは、先ずない。

粒ぞろいで、皆が素晴らしい転職コンサルタントです。

ああ、その言葉に嘘は無いだろう。

皆が素晴らしい転職コンサルタントというのは、転職希望者全体との関係においてである。

転職エージェントに限らず、ビジネスは、全体対全体で採算に合えば良い。人気の店でもあなたにとって良い店で無いこともあるだろうし、あなたにとっての良い店は、人気がない店であることもあるだろう。

「全体」対「全体」の話を、「個」対「全体」に置き換えてはいけない。

私と友人が異なった転職コンサルタントと面談しましたが、共通して好感触でした。

こんなことだってあるかもしれない。しかし、あなたにとって素晴らしいかどうかはまったくの別物だ。

あなたが必要な転職支援は、職種、スキルレベル、年齢などでも変わってくる。

それにもっと本質的なことを言えば、あなたとの相性問題だってある。人である以上、何となく好きになれないとか、いけ好かないとかいったことはあるし、どうも話が噛み合いにくいなんてこともある。

実際に、過去の面接や面談で、業務上の説明をしても、事実を単に伝えたのだが、ちっとも理解しない面接官や転職コンサルタントというのもいた。決して駆け出しの採用担当や転職コンサルタントというわけでは無い。しかし話が通じないのだ。だから何が起こるか分からないとも言える。

自分で直接が最速・最短・最善

どうせ足を運んでみなければ分からないのなら、いちいちwebで口コミやランキングなど詰まらない情報を閲覧しないで、自分の足で行って確かめなさいと説いているのだ。

ラーメン屋で言えば、自分で食べてみる以外にラーメンの味を知る手立てはないということ。

だから、転職エージェントの口コミ情報を見て、ああでもない、こうでもないと言っているよりは、少しでも興味を持って、調べてみようと思った転職エージェントが有ったら、その場で登録する。

5社登録でも30分以内で完了|後は自由時間

登録は早ければ1分、掛かっても5分で登録は終了する。検索して口コミ情報を吟味していたら、直ぐに小一時間は経ってしまうだろう。

ネットサーフ派のあなたのその後!?

気になった何社かに登録し、転職コンサルタントからの連絡を待つ状態にしておけば、携帯を持って遊びに出ても良いだろう。既にやることは済んでいるからだ。

一方で、転職エージェントの口コミを見てチェックしているあなたは、その後どうするのか。多分、明日も同じことをしているだろうし、明後日も同じだろう。

ウェブ情報に惑わされるな!

求人企業だって、転職エージェントだって、実際に足を運んでみなければ分からない要素は有るし、それは大きな部分を占めるものだ。

事前に調べた通りだったということが実際に有ったなら、教えて欲しい。先ず、そんなことは起こらないだろう。

ラーメン屋と同様に百聞は一見に如かずなのだ。転職エージェントも求人企業も、実際のところ、足を運んでみなければ、本当のところは分からないのだ。

良さそうに見えて良くないこともあるし、良くなさそうに見えて良いこともある。あなたの人生経験でもよくあることのはずだ。

何故、ネット情報を集めたがるのか。単に行動を起こしたくないだけではないのか。

転職成功は、実際に行動を起こしたものにしか訪れない。口コミは無駄だし、ランキングも無駄だ。

あなたと同じ人間は居ないのだから、あなたが確かめるしかない。あなたが実際に行って見て、初めて真実は分かるのだ。

初めに 転職エージェントの登録については ¶ 転職エージェントへの登録はこうする! 早期に転職を成功...